ラ・パルレの勧誘は異常なの?

ラ・パルレの勧誘・口コミは異常なの?

ラ・パルレといえば、老舗のエステティックサロン。

 

若いイメージがありますが、実は1978年(昭和53年)が創業。

 

紆余曲折ありながらも

 

「エステ・ブランド」としては日本でも有数の息の長さなんです。

 

 

その歴史から、インターネットでは

 

様々な噂がまことしやかに囁かれていますが…

 

 

結論からいうと、「王道」です。

 

エステの効果、次のサービスを紹介する接客まで、満足度は高いです。

 

悪く言えば、可もなく不可もないとも言えますが

 

過去の経験から適切なサービスをしています。

 

 

というのも、GoogleやYahooで検索すると、上位に表示されるものは

 

数年前の過去の事例ばかり。

 

知恵袋をはじめとするお悩み解決サイトに書いてあるのは

 

破産した当時の噂が中心。

 

実例がほとんどない!というのが現状です。

 

 

ラ・パルレの倒産について

 

そもそも、倒産した理由についてはウキペディアを調べると

 

大まかなことが把握できます。

 

話題になったときは、強引な勧誘もあったようですが

 

今は昔といえるでしょう。

 

 

誤解を恐れずに言うと

 

当サイトをふくめ、インターネットでお手伝いしているサイトが

 

しっかりと運営されているのも証拠のひとつです。

 

広告代理店の担当者からは「オススメ」されていているのです。

 

 

理由は単純明快。

 

サービスを受けたひとからの評価がたかくクレームが少ない。

 

私たちのような紹介者にもしっかりと対応してくれる。からです。

 

 

基本的に、インターネットはネガティブな情報が注目を集める傾向があり

 

検索エンジンの機能も完璧!とは言えません。

 

ですので、ラ・パルレの勧誘はどーこーとか

 

残念な結果が上位表示されることは、未だに多いのです。

 

 

 

なぜ、ラ・パルレについて断言できるのか?

 

 

というのも、一度でもネガティブなダメージをうけた会社というのは

 

イメージ回復に全力を注ぎます。

 

株式上場をしているような規模なら尚更で

 

利益至上主義であっても、営業方針を改めるのが通例です。

 

 

ラ・パレルの場合は、株主が創業当時とは完全にかわっていて

 

経営陣はなんども一新されています。

 

 

これは、完全に別会社になったようなもの。

 

 

最近よくある「野球場のネーミング」が変わるのをイメージしてみましょう。

 

名前がかわっても従業員などがおなじであれば

 

サービス・施設の雰囲気などかわることはありません。

 

 

しかし、会社の株主がかわり、経営陣がかわるということは

 

たとえ下にいるスタッフがおなじでも完全に別の存在になります。

 

 

もし気になるキャンペーンを見かけた場合は

 

一度、予約されることをオススメします。

 

なにより信頼できるのは、あなた自身の経験ですから!!!!

 


ラ・パルレ公式サイトへ

 


Google+はこちら